試用期間の過ごし方

5clips 14,245views


試用期間は歯科業界以外では基本的にはない制度ですが、一体なぜこのような制度が出来たのでしょうか?

理由は2つ考えられます。



①、能力・人柄がクリニックに合うかを判断するため。 


②、入社3ヶ月以内に辞める歯科衛生士があまりにも多いため。




結局はクリニック・衛生士共にしっかりと相手を見定める期間ですが、

この期間内であればいつでも勝手に辞めてよい(解雇してよい)という期間ではありません。

※ 法律上は入社して14日以上経っている場合は、労働基準法通りの解雇予告が必要です。




多くの歯科衛生士がこの試用期間内は慎重に勤務し、クリニックのアラ探しに敏感になりがちです。







せっかくであれば、クリニックの【良い所をたくさん見つける期間】

として過ごしてはいかがでしょうか?







どんなクリニックにも【良い事】も【悪い事】も仕事なので、たくさんあります。







ポジティブな考えで働くか? 

ネガティブな考えで働くか?




どちらが長期勤務につながるかはお分かりですよね?

loading...
© デンタルハッピー since2008