えっ、職務経歴書も書いたことないの?

0clips 49views
30代になり、転職回数もそこそこに増えてきたあなた…。『職務経歴書』って書けますか?

転職回数が増え、職歴欄に連なるクリニック名の数々…。

年齢を重ねると徐々に転職が難しくなることも…。そこで、あなたの転職経験を強みに変えられるのが


 
職務経歴書

以前のクリニックはどんなクリニックだったのか規模や職務要約、業務内容を記入していくことで自分が何をやってきて何ができるのかを簡潔にまとめられるデキる衛生士必須の便利アイテム!

あなたも書いてみませんか?


 
そもそも職務経歴書って何?

出典: https://www.instagram.com/

職務経歴書は履歴書とは似て非なるもの。履歴書は学歴や職歴をただ時系列に並べて記入し簡潔に自分を説明するものです。


職務経歴書は今までのクリニックでどのような業務をしていたのか、どのようなスキルがあるのか、過去の自分の経歴を書面上で自由に記入することができ、自分を売り込むことが出来る書類です。


職務経歴書は定型がないので、自分の好きに書く事が可能です。ポイントとしては読みやすいレイアウトでわかりやすく書くこと。長たらしくダラダラ書いてしまうと読んでもらえないので、院長に興味を持ってもらえるような職務履歴書を書いてみましょう!


 
職務経歴書の書き方

① フォーマットを考える

文房具屋さん等で購入をする事も可能ですが、基本的にはA4用紙に自由に記入していきます。
インターネットなどで検索をすると様々なフォーマットがみれるので、それらを参考にしても良いでしょう。

② 職務経歴
  履歴書とは違い、新しい経歴から順に職歴を記載します。
常勤・非常勤問わず記入するようにしましょう。

③ 職務内容

職務経歴に記載したクリニックそれぞれで

担当した業務
定期検診患者のメインテナンス(P検・TBI含む、1日7名程度)、診療アシスタント(TEKやCRの充填等は行っていませんでした。)、ホワイトニング

医院の特徴
ユニット数: 4台
スタッフ構成: 歯科医師2名、歯科衛生士2名、受付1名
1日の平均患者数: 36名
オフィス街の為、小児や高齢者の患者さんは少ないクリニックでした。また、自費が中心のクリニックでした。
等を記入していきます。
事前に資料があることで、院長も質問しやすく自分も答えやすい状況になります。


④ 自己PR

ここが一番書くのが難しく悩ましい箇所だと思いますが、今までの経験を活かした自分の強みを書いていきます。

✳︎小児患者の対応が得意、メインテナンス経験が豊富、TEKを作るのが得意、いつでも笑顔で対応ができる、など、求人を行っているクリニックが欲しいと思ってる人物像に近いところで、自分の強みを書いていきましょう。

自分のスキルにあまり自信がない方は、面接先のクリニックが推してるポイントについて学びたい・興味がある、等これから学んでいく意欲があることをアピールしながら書いていきましょう。
 
出典: https://www.instagram.com/

誤字・脱字に気をつける、修正液・テープを使用しないなど、基本的なことは履歴書と同じと考えて書き進めましょう。
書きながら今までの職歴を振り返ることで、新たな発見や、自分が理想とするクリニックが見えてくるかもしれません。転職予定がなくても練習がてら一度書いてみると自分年表を作る感じで楽しいです。



ぜひ、あなたも書いてみませんか?
loading...
© デンタルハッピー since2008