1. 歯科衛生士の転職・求人探し
  2. 歯科衛生士:転職のトリセツ
  3. 歯科衛生士の給料を分析 | 年収・ボーナスからわかる本当の給与とは
  4. 月給35万円以上稼げる歯科衛生士になる方法

給与・年収

月給35万円以上稼げる歯科衛生士になる方法

月給35万円以上稼げる歯科衛生士になる方法
17,317
作成日:2011/10/31

歯科衛生士の給与として、一つの壁として考えられている【35万円ライン】


求人サイトを眺めていると、周りのクリニックと比べてかなり高めの給与設定を付けている歯科医院を見かけます。
もしあたなの経験・能力がそこまで高くないのに、高給与クリニックを勤め先として選ぶのは【リスクが高い】のは言うまでもありません。

高額給与を出すクリニックは『結局、人は金だろ!』と考えている院長が多く、スタッフに対する考え方は高い金払ってんだから、言うこと聞いて当たり前だろ!』と何でも金勘定で考える傾向が強いです。
 

重労働やオラオラ院長も気にしない方は、高給クリニックでも意外とやれちゃう可能性はあるので飛び込んでみるのも手です。



社長

このページでは、労働環境も人間関係も良いクリニックで、月給35万円以上を稼ぐためのポイントをお伝えしてゆきます。


 


数時間もしくは数日で取れるホワイトニングコーディネーターなどの資格ではなく、日本歯周病学会の認定歯科衛生士など取得すハイレベルな資格を取得をするのは一番確実です。


歯科衛生士としての実力は一緒に働いてはじめて【お互いに答え合わせ】できるため、入社後の不一致が起こるケースが非常に多いのです。
 


ほとんどの院長は面接時に心の中でこう思ってます。

『前の所ではたくさん給与をもらってたけど、ウチでその給与に見合った仕事ができるのか?


ハイレベルな資格や認定を持っている歯科衛生士は力量の最低保証がされていると捉えられ、アガデミックな世界を理解している院長であればあるほど、高給与で採用してくれます。


それでは、次は資格や認定を持っていない歯科衛生士でも、高条件を獲得できる方法を考えて見ましょう。


>> 転職後も35万円以上稼げる歯科衛生士になる方法 ~その2~

2008年に歯科衛生士専門の人材紹介会社を設立。これまで2000名を超える歯科衛生士と面談し就職先の決定に大きく関わる。関東エリアにある約2000人の歯科医院経営者より採用担当としての依頼を受ける。株式会社ヨシダや神奈川県歯科医師会より歯科衛生士の採用に関する講演依頼を受け登壇。

ご自身のニーズに合ったサービスを
お選びください
  • 転職サポートを希望する

    • 新卒やはじめて転職する方
    • 就活への悩みや不安がある方
  • 非公開情報を聞く

    • 転職を繰り返してしまっている方
    • 注意点も事前に知りたい方
  • LINEでクチコミを見る

    • 転職するか悩んでいる最中の方
デンタルハッピーの実績
入社満足度 No.1
クチコミ掲載数 No.1
求人動画掲載数 No.1

※株式会社R&Mリサーチ調べ 
調査概要:2022年 歯科求人サイト部門