国試後から就活を始める新卒衛生士:必読

国試後から就活を始める新卒衛生士:必読

13clips 10,811views
国家試験が終わってホっと出来るのも、つかのま・・・、
就職先がまだ決まっていない、新卒歯科衛生士は新しい戦いが始まります。


まさに早い者勝ちな就職活動がスタートするのです。


2月までとは打って変わり、良いところはどんどん内定者が決まってしまう、3月の歯科衛生士求人合戦。


 
 

3月から動き始めた新卒衛生士が5日間で理想の職場を見つけられた就職活動を振り返る
 


新卒衛生士の場合、就活ペースは仲の良いクラスメイトの動きを見ながら、進めて行く人がとても多いです。

実際に、学校や仲良しグループ別に統計を取ると、動き出すペースと入社後の定着率に大きな関連性があるのです。



新卒歯科衛生士の社会人格差
 


衛生士学校まではみんな同じレールに進んで来れますが、歯科衛生士になってからの道のりは全員バラバラ。

 
社会人になってから楽しい人生を送れるか否かは、どれだけ冷静に職場を選べたか?によっても変わってくるのは当然のこと。



国試前の就活は時間的に余裕がありますが、国家試験後の3月はあっと言う間に時間が過ぎます。


国試の疲れを癒すため、少し休んでから就活をすると、見学に行き始めるのが3月10日~15日頃となり、人によっては卒業旅行も入ってくる・・・。


たくさん見学に行って自分に合うクリニックを見極める時間なんてありません。同時に良さそうなクリニックはどんどんなくなるので(内定者が決まってしまう)、最後は『とりあえず、ココでいっか!』と安易に決めがちです。


その結果・・・


入社後に後悔して1ヵ月も経たずに『辞めたい。。』と悩み始める新卒衛生士が毎年あとを絶ちません。



 



私達デンタルハッピーは歯科衛生士の就業定着率を向上させるため、【働きやすい歯科医院】を10年以上に渡り調査して参りました。


関東エリアに絞り調査を重ね、その数は4000院を超えます。

 
しかしながら、総合的に判断して【スタッフ満足度が合格点を超えるクリニック】は10院に1件程度しか見つからないのが実情です。



そんな数少ない、働きやすい職場を見つけるためコツをいくつかピックアップしましたので、ご参照ください。



指でOK良い求人クリニックの探し方とは? 


指でOKアットホームなクリニック


指でOK入社後の退社リスクを減らすために


指でOK新卒でも高額な歯科衛生士求人の裏側


 
歯科衛生士の「転職サポート」あなたに合った求人を絞り込む:プロに相談してみる
loading...
© デンタルハッピー since2008
厚生労働省認可:13-ユ-309223