入社後の退社リスクをなくすために

入社後の退社リスクをなくすために

作成日:2009/05/13
3,830views

学校に届く大量の求人票や、ネット上の求人募集を

見ていると、あまりにも選択肢が多くて、

大抵の新卒は混乱してゆきます。



その結果・・・



問題が発生するのは入社後なのです。。






 


新卒歯科衛生士は入社後3ヵ月以内で、

4人に1人は辞める(転職)という統計があり、

これは国家資格の職業の中でも一番高い

離職率と言われております。







 

辞めるきっかけとなる理由は

院長やスタッフとの相性









そして、面接時に言われていた話と

入社後の実態が大きく異なることが

非常に多いのが歯科業界のあるあるです。







 

デンタルハッピーでは、

歯科衛生士であればどなたでも、

無料の1時間のカウンセリングを受けられます









そこで、自分だけではなかなか分からない

合いそうな(長く続きそうな)職場像を

見つけるお手伝いをしております。

 






:こちらも併せてチェック!:
→ 歯科衛生士の口コミで広がる求人/デンタルハッピーの評判・感想。

 

あなたにオススメの記事

© デンタルハッピー since2008
厚生労働省認可:13-ユ-309223