1. 歯科衛生士の転職・求人探し
  2. 歯科衛生士:転職のトリセツ
  3. 歯科衛生士にとってスキルアップとなる資格や転職先の見つけ方
  4. 【SRP】がストレスにならないために

資格・スキルアップ

【SRP】がストレスにならないために

【SRP】がストレスにならないために
6,135
作成日:2018/02/15
SRPをする上で必須になってくるとはハンドスケーラーの扱う技術です。
ハンドスケーラーを適材適所で使い分け、適切なシャープニングを行えるようになるには数年はかかるもの。

衛生士学校で学んだ授業だけでは歯周ポケットをイメージしづらく、就職してから初めて歯周ポケットに触れ、縁上・縁下歯石の違いを認識していく歯科衛生士がほとんどです。

しかし・・・

就職して間も無く院長からSRPを指示され、自分のやり方を受け入れてもらえるのか、不安を抱えながら自己流で行っている方も多い歯科衛生士業界。

歯科衛生士業務で歯周病治療は患者さんの健康を守る大切な仕事の一つです。
医院にもよりますが・・・SRP件数が増えると身体的・精神的にストレスを感じる事が多くなります。
健康を守るための治療なのにストレスを抱えながら行いたくない!と誰もが願うこと。

そんなストレスを抱えないために、やるべきことは以下です。


 
マイスケーラーを持ってみる

自分だけの道具を揃えてゆく事で手に感じるストレスは軽減されます。

衛生士学校在学中に購入したスケーラーセットに触れたり、デンタルショーに足を運び、色んなメーカーのスケーラーに触れてみるのもオススメです。

まずは、どの歯のどの部位に使うスケーラーなのかを把握し、ハンドルの持ちやすさ・指への負担・刃部の太さなどをチェックしてみては?


 
好みのスケーラーのタイプがわかったらシャープニングをしてみます。

マイスケーラーだと、多少失敗しても他のスタッフに迷惑がかかることもありません。シャープニングを繰り返す事で自分の手になじむスケーラーが完成されていきます。

共用で使用するスケーラーは、それぞれが使いやすいようにシャープニングする結果、個々の癖が出て、あなたにとっては使いづらくなってしまう事もあります。

自分好みのスケーラーを使うことによりストレスが軽減することは、結果として施術を受けている患者さんのリスク軽減にも繋がります。
 
マイスケーラーをもつことで衛生士業務にも愛着がわき、仕事に対する意識も変わるので、なんとなくスケーリングをしてしまっている方は自分に最適なマイスケーラーをGETしてみては!?。
 
ご自身のニーズに合ったサービスを
お選びください
  • 転職サポートを希望する

    • 新卒やはじめて転職する方
    • 就活への悩みや不安がある方
  • 非公開情報を聞く

    • 転職を繰り返してしまっている方
    • 注意点も事前に知りたい方
  • LINEでクチコミを見る

    • 転職するか悩んでいる最中の方
デンタルハッピーの実績
入社満足度 No.1
クチコミ掲載数 No.1
求人動画掲載数 No.1

※株式会社R&Mリサーチ調べ 
調査概要:2022年 歯科求人サイト部門