歯周病の認定歯科衛生士を取得する

歯周病の認定歯科衛生士を取得する

96clips 6,116views
これまでお会いした歯周病の認定歯科衛生士の方々から

お聞きした話を参考にお伝えします。





『 どんなクリニックが取得をしやすいか? 』








通常、誰もが歯周病専門医のクリニックで

働くべきだと考えがちですが、

必ずしもそう言う訳ではありません。





※ 申請する際に必要な30単位を、専門医のクリニックで働いている場合は、
早く取得できるというメリットがあります。






歯周病の認定衛生士を取るための

一番のポイントは、申請に必要な項目を満たす事ではなく、

最終段階のケースプレゼンテーションをどうクリアするかです。








まずケースの選び方(症例発表のための症例探し)や

写真の撮り方、そしてプレゼンテーションのコツ

理解しているかが重要と言えます。






そのため長年、学会やスタディーグループで症例発表を行っていない歯周病専門医よりも、専門領域を問わず頻繁に症例発表を行っている院長の方が、勘所は押さえていると言えます。




もちろん、歯周病専門医で症例発表も頻繁に行われているDrのクリニックがベストなのは間違いないですが。









独学で勤務先でのサポートがほとんどない状況下で

認定を取得された衛生士の方にもお会いしましたが、

実際には【クリニックでどれだけサポートしていただけるか】

重要なのは間違いありません。






認定取得のサポートをしてくれるクリニックを探す


 
loading...
© デンタルハッピー since2008