アルジネート印象材の練和についてポイントおさらい

アルジネート印象材の練和についてポイントおさらい

89clips 32,728views

アルジネート印象の練和と操作についておさらいを兼ねて、
ポイントをまとめました。
 


練和のための準備に関して


①、粉末は計量前によくほぐしてから付属のスプーンを使い空気が入らないように計量します。

②、水は専用の水計量器を使用しましょう。部屋の温度を考えて暑いようなら少し多めに寒いようなら少し少なめに計量しましょう 

③、自動練和器を使用する場合は水温を20℃以下にしましょう。  


練和時のポイント
 



①、粉を入れてから水を入れます。

②、最初はゆっくりと混ぜて、粉と水がしっかりとなじませます。そしてラバーカップの粉が残らないように練り合わせて行きます。
※ 柔らかすぎると採得の際に喉まで流れてしまうことがありますので注意しましょう。

③、練和後は丁寧に一定方向にラバーボールに均等にアルジネートを伸ばし脱泡しましょう。この際、スパチュラに粉が残らないようにラバーボールを上手に使い均一になるように練和します。

全体で30秒を目安に行うと良いでしょう。



印象採取時のポイント
 
出典:https://www.instagram.com


①、印象採得をする前にトレーの試適をします。その際、どこかにあたって痛くないか?大きすぎて気持ち悪くないか?などを患者さんに確認しておくと、失敗がより防げます。

②、口腔内で硬化待ち時間は1分~2分くらい。印象材の残ったもので硬化を確認しても良いですが口腔内の温度との差があることを忘れないようにしましょう。

③、印象材を外す際、なかなか外れない場合は隙間からエアーを吹き込みながら手首を使い、上下に動かし空気を全体に行き渡せ浮かせてゆくイメージで外してゆくと、うまく外せます!
※ 動揺歯があり印象を外すのが不安な時は無理をせずにDrの指示を仰ぎましょう。

④、印象を口腔内から外した後は流水で洗浄し,余剰な水分を取り除きましょう。
 
 
併せて知りたいコト
歯科衛生士の「転職サポート」あなたに合った求人を絞り込む:プロに相談してみる
loading...
© デンタルハッピー since2008
厚生労働省認可:13-ユ-309223