グラスアイオノマーセメントの練和法

グラスアイオノマーセメントの練和法

11clips 7,628views

仮着・合着材に使われるグラスアイオノマーセメントの練和法について説明します。
 

セメントの種類や室内温度によって硬化時間や練和時の硬さが変わってきますので、気をつけましょう。
 
では多くのクリニックで使われる代表的なセメントの練和法をご紹介します
 


GC フリージノール テンポラリーパック
※ 化学反応で硬化するセメントです。
錬和時間→20~30秒
硬化時間→4分
 

ハイボンド テンポラリーセメント ソフト
錬和時間→45秒以内
硬化時間→5~8分

松風 ハイボンドテンポラリーセメント
錬和時間→30~45秒
硬化時間→4~8分

※ 注意点 :: 仮着や仮封に使用する際は、歯面を乾燥させずに濡れた状態で行うこと。




 
合着材・・・セット時に使用


GC フジⅠ
錬和時間→20秒
硬化時間→4分30秒

GC フジリュート(レジン添加型グラスアイオノマーセメント)
錬和時間→15~20秒
硬化時間→2分40秒
 

ビトレマー ルーティングセメント
錬和時間→2分30秒
硬化時間→3分



:こちらも併せてチェック!:
→ 
グラスアイオノマーセメント練和時の注意点




 

歯科衛生士の「転職サポート」あなたに合った求人を絞り込む:プロに相談してみる
loading...
© デンタルハッピー since2008
厚生労働省認可:13-ユ-309223