『今すぐにでも辞めたい』と思った時に・・

作成日:2016/06/15 更新日:2020/11/10
21,629views

どんなに順調に勤務している歯科衛生士でも、「辞めたい」と思う瞬間は必ずあるはずです。


そんな気持ちで毎日過ごすようになると、気持ちをリセットするのは簡単ではないです。


そんな時に是非してみてほしいアクションがあります。


これはデンタルハッピーが実際にサポートした、衛生士から聞いた【気持ちをリセットして、自分を見つめ直す】とても素敵な方法です


 
「前の職場の近くを散歩してみる」




えっ!? 何それあせあせ(飛び散る汗)

前のスタッフに会ったら気まずいし。。ムリムリ。


おそらくあなたは、こう思ったはずです。


もちろんスタッフや先生に会う必要はないですし、会わないような時間に行ったほうが良いです。


前の職場を嫌で辞めた人にとって



前の職場をなぜ退社することにしたのか、もう一度考える良いきっかけになるはずです。


そしてまた今の職場を辞めるこという事が、問題の解決になるのか冷静に考えるきっかけになります。


前の職場が好きだった人にとって



前職のことを思い出して、もっと辞めたくなるかもしれません。

ただ、逆になんでそこのクリニックでは上手くいってたかを考えるとヒントが見つかるはずです。
 
 

実際にこの話をされていた歯科衛生士さんはこんなこと事があったそうです。

 


「前の職場の周りを歩いていたら、お客さんがいなくて潰れそうだったレストランが、新しいメニューの効果かなんかで人が並んでいる店になっていたんです。


逆に潰れてしまった店ももちろんあったりして。


それを見て人生って良い時も悪い時もあるんだなと思って。とにかく辛いから逃げるのは良くないなって思いました」


前職でなくても、母校や昔住んでいた場所に久しぶりに行くと悩みや自分の置かれている状況が客観的に見えて来て、解決のヒントがあるかもしれませんね。



 

歯科衛生士の転職カウンセラーとして10年以上のキャリアがあり、これまでに歯科衛生士の転職サポートに携わった件数は日本でNo.2の実績を持つ。

あなたにオススメの記事

© デンタルハッピー since2008
厚生労働省認可:13-ユ-309223