歯科衛生士として復帰する

歯科衛生士として復帰する

10clips 5,029views

歯科衛生士として長期ブランクがある方の復帰する際のポイント。



 
いきなり常勤で復帰しない
 
長期ブランク後に常勤で復帰して挫折するケースは多いです。
新たに覚えなおす事が多い中で、常勤だとプレッシャー(責任)も重く感じメンタル的に一杯一杯になってしまう歯科衛生士を良く見かけます。


非常勤で週2~3回くらいから復帰するとちょうど良い刺激になる事が多いです。

※ 少しでも人手が足りない時間帯に出れると周りからも重宝され、よりうまく行くケースが多いです。



常勤を希望されている方でも、非常勤で少し働いた上で、常勤で勤務出来そうな環境かどうかを判断し、常勤へと舵を切る形でも遅くはありません。



>> 長期ブランク後に復帰した歯科衛生士

>> 1年間のブランク後に職場復帰した歯科衛生士
歯科衛生士の「転職サポート」あなたに合った求人を絞り込む:プロに相談してみる
loading...
© デンタルハッピー since2008
厚生労働省認可:13-ユ-309223