歯科衛生士復職セミナー

歯科衛生士復職セミナー

作成日:2014/12/01
8,984views
 
ブランクがあり歯科衛生士として復帰するのは不安
 
 
そんなブランクのある歯科衛生士は、まずは復職セミナーに参加されてみてはいかがでしょうか?



 
復職セミナーは講義と実習で構成されていることが多く、講義内容は予防処置や保険指導、診療補助などを教わり、実習はシャープニング、P検、印象、超音波スケーラーなど基本的なことから、最新の器具や機材使用法までザラっと学べます。
 
 
 
 
 
各地の歯科医師会が開催しており参加費無料のものがほとんどで、内容は各地異なりますが、講義と実習を行うのが一般的です。


通常、歯科医師会が主催する復帰セミナーの参加者は、資格取得後に他業種に就いたため衛生士経験のない20代も入れば、子育てで長年歯科業界を離れた30〜50代まで幅広い年齢層の方が参加してます。
 

 
 
神奈川県歯科医師会をはじめとした、各都道府県の歯科医師会でも復職セミナーは定期的に開催されています。

※ 現在はコロナの影響もあり、開催が見合わさせておりますが、平常時は3日間に分けて行われることもあります。

///開催例///
一日目:講義と実習 

二日目:臨床現場の見学 : 期間中の希望日1日を選べる。

三日目:講義と実習 

 
復職セミナーでもオススメしたいのが、【協力歯科医院での臨床見学】。復帰に不安の大きい歯科衛生士に関しては、現場の感覚を思い出すにはとても良い機会と言えるでしょう。

あなたにオススメの記事

© デンタルハッピー since2008
厚生労働省認可:13-ユ-309223