4人に1人は辞めてしまう!?

4人に1人は辞めてしまう!?

64clips 14,831views
『 歯科衛生士は就職先に困らない !』

という理由で歯科衛生士という道を

選んだ方も多いかと思います。





確かに求人募集は他の仕事と比べて

圧倒的に多いですが、





離職率も圧倒的に多いのです!







新卒後、最初に入社したクリニックを

3ヵ月以内で辞めて転職活動をする新卒DHは

全国平均で約25%と言われております。







すぐに辞めて、転職活動をする

一番のデメリットは、【辞めグセ】

付いてしまう事なのです。








これだけ職場がある業界なので、

辞めてもすぐに仕事は見つかります。

実は、この現実(考え方)が不幸な結果

を招く原因となっているのです。






【辞めグセ】がついて、

職場を転々としていると、

いつまでたっても仕事が覚えられなく、

ボーナスもなかなかもらえず昇給もしない。


※新卒の年に2回転職をする人も意外と多いです。






履歴書を見ればどんな職歴かはすぐに

分かってしまうので、20代はそれでもまだ

職場が見つかるのですが、




30代中盤になると、どこのクリニックからも

見向きをされなくなります。






 

最初の職場もしくは2院目では、

しっかりと【長く働くクセ】を付ける

事が絶対に大事なのです!




「すぐに決まる転職」と「あなたに合った転職」の違いとは?


長く働ける職場を見つけた。【衛生士の声】


 
歯科衛生士の「転職サポート」あなたに合った求人を絞り込む:プロに相談してみる
loading...
© デンタルハッピー since2008
厚生労働省認可:13-ユ-309223