危険がいっぱい!? オープニングスタッフ

危険がいっぱい!? オープニングスタッフ

12clips 11,576views

ツイッターで人気の【歯科衛生士あるある】

にも取り上げられているように、

オープニングスタッフの総辞職

は本当によく起きることですね。

※こちらを参照下さい




これは、ほぼ100%院長が理由で

辞めてしまう典型的なパターンです。





オープニング半年以内にスタッフが

一回転する(全員入れ替わる)と言うのは

新規開業クリニックでよく耳します。



 
どんなクリニックでスタッフ総辞職が起きやすいのか?



一つの傾向としては、長年大学病院で働いていた

Drが新規開業するクリニックです。

俺様院長の出現率が一番高いのがその理由と言えます。




縦社会の強い大学病院では年功序列色が

強いため、長年勤務しているDrはどうしても

偉くなってしまいがち(偉いと思ってしまう)です。



そんな俺様(王様)院長にあたってしまったオープニングスタッフは

入社数か月以内に他院への脱出を試みるのです。


 





病院時代に周りで働く後輩歯科医師や歯科衛生士も

嫌な先輩Drだとは感じていても、他にもスタッフが

たくさんいて逃げ場があるため、その病院を

辞めるという事まではしません。






そのため、自分の取っている態度が周りから

顰蹙(ひんしゅく)を買っているという事実に

気が付かずプライドだけが高くなってしまうのです。





一方、一般開業医で常勤として勤務していた

経験のあるDrは、院長の態度が悪いと

まず歯科衛生士が辞めてしまい、クリニック運営が

非常に難しくなる事を身をもって知っているのです。






診療中の院長を見る事ができない

オープニングクリニックだからこそ、

院長理由で辞める人が多いのです。
loading...
© デンタルハッピー since2008