扶養内で働く際に気をつけるべき点 〜その2

扶養内で働く際に気をつけるべき点 〜その2

80clips 3,258views
 
 
※ 扶養内で働く際に気を付ける点~1~




住民税は93万円を超えると課税される場合があります。


93万円を超えていた場合、地域によっては住民税を支払う必要性が出てきます。





地域には1級地、2級地、3級地と分けられています。

※ 地域分けに関してはコチラを参照下さい。






・1級地であれば100万円

・2級地であれば96.5万円

・3級地であれば93万円


上記の年収を超えなければ課税されることはありません。






課税される場合はどのくらいの額になるのか?


地域によっても金額は異なりますが5000円前後です。

大幅に課税額がかかることはありませんので

93万円以内に収めるよりも、103万や130万まで

働いた方が金銭的には潤うといえます。



扶養内で働く際に気をつけるべき点 〜その3
歯科衛生士の「転職サポート」あなたに合った求人を絞り込む:プロに相談してみる
loading...
© デンタルハッピー since2008
厚生労働省認可:13-ユ-309223