1. 歯科衛生士の転職・求人探し
  2. 歯科衛生士:転職のトリセツ
  3. 歯科衛生士にとってスキルアップとなる資格や転職先の見つけ方
  4. 自費専門のクリニックで働く

資格・スキルアップ

自費専門のクリニックで働く

自費専門のクリニックで働く
3,369
作成日:2015/01/26
 
保険診療では費用の関係上、

時間をかける事が難しい治療でも、

自費であればじっくりと取り組めることも多いです。
 
 
 
 
 
自費治療専門の歯科医院といっても、

いくつかのパターンがあります。
 



 
①、一般歯科の自費専門歯科


 
マイクロスコープやCTなどの最新機器を整えているだけでなく、

材料から最良と思うモノを選択し、

1人1人の患者さんに対して時間をかけ

診療しているタイプのクリニックです。


 
保険内ではできない治療や手間がかかる治療を行うため、保険では受けきれない( 割が合わない )治療もこだわって対応しているクリニックが多いです。
 
 
 
 
②、矯正専門
 

歯科衛生士に一番馴染みがある

自費専門の歯科医院ですね。

矯正は保険が効かないので自費になりますが、


矯正は景気に大きく左右されるため、

景気によっては求人が激変します。
 



『 職に困らないから歯科衛生士になった。』

という方は、自分の選択肢を減らす事にもなりかねないので、

慎重に考えましょう。
 


 
③、審美専門の歯科医院

 
ホワイトニングやデンタルエステ、

審美補綴などを専門に行っているクリニックです。

 

有名な所で言うと、ホワイトエッセンスなどがこの部類に入ります。


ホワイトエッセンスはフランチャイズ経営の

クリニックが多く、グループで同じやり方を

進めて行くためにマニュアルが非常に

しっかりとしております。


※ 働く衛生士はマニュアルの理解と勉学が求められます。
 


またエステ色の強い審美歯科クリニックは、

歩合制を導入している所も多く、多くの歯科衛生士が

拒否反応を示す【営業】的な側面が強いです。

そのため、カテゴリー別では定着率がもっとも低い診療所の種類になります。
 
 

 
 
 
こだわりの強いDrが多い自費クリニックだからこそ、

【院長先生と合うかどうか?】にすべてはかかっています。


 
 
ご自身のニーズに合ったサービスを
お選びください
  • 転職サポートを希望する

    • 新卒やはじめて転職する方
    • 就活への悩みや不安がある方
  • 非公開情報を聞く

    • 転職を繰り返してしまっている方
    • 注意点も事前に知りたい方
  • LINEでクチコミを見る

    • 転職するか悩んでいる最中の方
デンタルハッピーの実績
入社満足度 No.1
クチコミ掲載数 No.1
求人動画掲載数 No.1

※株式会社R&Mリサーチ調べ 
調査概要:2022年 歯科求人サイト部門