しっかりしている人ほど失敗する転職

しっかりしている人ほど失敗する転職

1clips 10,335views

前職でしっかりと真面目に

勤めていた衛生士ほど

次の転職先で失敗する。







【歯科衛生士あるある】の一つです。







理由にあがる多くは、

『 新しいクリニックのやり方になじめない・・ 』






真面目だからこそ、教わった事が正しいと考え、

スムーズに違うやり方を受け入れられない。





歯科業界で働く大変さの一つは、

一院一院考え方が異なり、診療スタイルが違う点です。






患者さんの口腔内を大事にする所もあれば、

患者さんの気持ちや【時間】を優先させる所もあります。





スタッフ関係でも、院長は微妙だけど、スタッフ仲が良い所もあれば、

院長は良い人だけど、微妙なスタッフがいるクリニックもあります。





 
 どこのクリニックも1人の院長(王様)がいて、

それぞれが独立した1つの国を作っている。






国が違えば、ルールや考え方も違います。







同じ歯科業界だから・・

という気持ちでいるので、

違いを受け入れられずに、

辞めてしまうのです。






転職 = 異国の地へ行く


くらいの覚悟がないと、

長期勤務後の転職は、

うまく行かないことが多いです。
 
 
loading...
© デンタルハッピー since2008