4月は募集の流れが途中で変わる?

0clips 1,771views
4月は、3月と比べ【歯科衛生士の求人事情】に、大きな変化が2つ訪れます。

 
①、3月よりもグッーと求人募集情報が減る。

 
 
②、4月後半から求人募集が徐々に増えてくる。


以外に思われるかも知れませんが、4月は上旬よりも下旬の方が歯科衛生士の求人募集は例年多いのです。


理由は、新卒既卒問わず4月1日に入社した歯科衛生士が【何かが合わずに】辞めてしまう事が多いからです。


特に新卒衛生士の25%が入社後3ヶ月以内に最初のクリニックを辞めてしまうというデータもあります。

 

 
また3月以前に募集を出していて、この時期にリトライ募集をしているクリニックが多いのもこの時期の特徴です。


リトライ募集とは、一定期間募集を出したけれども応募者が来なかったため、少し間隔を置いて再度募集を出す事です。
 

何度か目にした求人クリニックは警戒してしまうかもしれませんが、
 
働きやすいクリニックでも、周りのクリニックと比べて目立った雇用条件ではない場合は募集を出しても応募者ゼロはザラにあり、必ずしも何度か求人募集を出しているクリニックが悪いとは限らないのです。

 

参照:入社後3ヶ月で退社して、転職した新卒歯科衛生士が学んだ就活について。

歯科衛生士の「転職サポート」あなたに合った求人を絞り込む:プロに相談してみる
loading...
© デンタルハッピー since2008
厚生労働省認可:13-ユ-309223