自分に合うクリニックの見つけ方

自分に合うクリニックの見つけ方

作成日:2016/10/14 更新日:2020/05/19
4,261views

就職、転職を検討し始めた時、ネットで求人広告を眺めていると、数多くのクリニックが出てきて、一体どこが自分に合うのか分からなくなってしまう...


数あるクリニックの中から見学先を絞り込むために、自分の中で譲れない条件をいくつか考えてみましょう。


絶対に譲れない条件( =自分フィルター)に沿ってクリニックを絞ると、選択肢は大幅に減ってくるはずです。

※ フィルターの設定が間違っていると、合わないクリニックとばかり出会う羽目になりますので、ご注意を。


 

① 勤務場所を考える
 
出典:https://www.instagram.com/

家から自転車で通えるところなど極端に絞りすぎると、あまり良い結果は得られません。1番最初のフィルターとなるので、選択肢を減らしすぎても意味がありません。

せっかく歯科衛生士という、選択肢が多い資格を取得したのですから、適切な数が残る範囲に設定した方が良いでしょう。

毎日のことになるので、電車で30分以内の通勤くらいが適切です。



指でOK 自宅側で働く時の注意点



② 時間/給与/休みの配分を考える
 
出典:https://www.instagram.com/

多くの院長は求人条件を決める際、周りのクリニックなど他院の求人情報を見ながら設定を決めます。そのため、他院に比べて明らかに劣っているポイントがある場合は、別の条件で上回ろうとするものです。
 
例1、日曜日出勤を伴うクリニックは給与設定が少し他よりも良い。
 
例2、労働時間は長い代わりに、給与設定を良くしたり、週休三日制にする。



衛生士求人を隈なく探し続けていると、週休3日で時間も給与もすごくイイ!という求人が見つかりますが、大抵の場合これは地雷求人のことが多いので、ご注意を!

指でOK好条件トラップを仕掛けてきているクリニックの見分け方



③ クリニックの規模を考える

出典:https://www.instagram.com/

大人数のクリニックが働きやすいと感じる人もいますし、少人数のクリニックが働きやすいと感じる人もいます。

この点は合う合わないが非常に分かれるので、しっかりと考えた方が良いでしょう。

この時にやってしまいがちなミスは【社会保険】を重視したいがために、自分には合わない大型法人クリニックを選んでしまうことです。

マイペースに働きたい方は少人数。規律がある中で働きたい方は大人数型を選ぶと良いでしょう。



指でOK 少人数のクリニックで気をつけるべき点


指でOK
 大人数のクリニックで気をつけるべき点

 

 


ここまで自分フィルターを設定すると、ある程度クリニックは絞り込まれてきます。ひとまず準備完了です。

ネット上で絞り込み検索をするのは、GUPPYやジョブメドレーが一番は便利です。GUPPYはスマホ版だと多少条件面の絞り込みがし辛いですが、パソコン版は非常使いやすい仕様になってます。ジョブメドレーは募集が終わっているクリニックも募集中となっていることが多いため、一番絞り込みに優れているのはGUPPYではないでしょうか。

また一般的な紹介会社がしていることもココまで行います。あなたの代わりに求人を絞り込んでくれるのです。



④ スタッフ/診療スタイルとの相性


自分にとって本当に合うかどうかの一番の決め手は、一緒に働くスタッフや業務内容。この点がズレてしまっては転職を繰り返す結果になるので、じっくり時間をかけて行うべきです。

この時、求人広告の写真などを参考にする人も多いと思います。

しかし、写真は昔のものでスタッフが変更していることも多く、どこのクリニックもより雰囲気が良さそうな写真を使用するため、あまり写真をあてにしないほうが無難です。



指でOK アットホームなクリニックかを見学時に判別する方法


指でOK 失敗を未然に防ぐ【 歯科医院の体験入社 】とは?


 
新人衛生士

希望条件はハッキリしているけど、希望を満たすところが見つからない..

 
悩める転職者

いっつも求人サイトを見ているけど混乱するだけで・・雰囲気重視だけど結局求人サイトだけじゃ分からないし..




デンタルハッピーでは歯科衛生士一人ひとりに専属の転職サポーターが付きます。転職活動に悩みがある方、いつも転職がうまくいかない方は、なぜデンタルハッピーを利用した衛生士は入社後に良い結果が得られるのかまずは弊社の仕組をご覧ください。

→ デンタルハッピーのサポート詳細




 
 

あなたにオススメの記事

© デンタルハッピー since2008
厚生労働省認可:13-ユ-309223