1月の歯科衛生士求人トレンド

1月の歯科衛生士求人トレンド

0clips 956views
12月から続く歯科衛生士の就職最盛期に『どうやって衛生士求人を見抜いてゆくのか?』トレンドからみる新卒・既卒者のそれぞれの動き方をお伝えします。


新卒歯科衛生士の賢い動き方

1月中旬~後半にかけて卒業試験を控えている学校が多いため、上旬から中旬は求人探しに精をだし、20日過ぎあたりから見学・面接を受ける人が多いのが近年の新卒衛生士のトレンド。

しかし、旧年中に就活を終えている学生も多いため、どうしても焦って決めてしまう人が多いのもこの時期の特徴。


2月も中旬になると、どうしても国家試験に集中せざるを得ないため、就活に本腰を入れるのは難しくなります。


そのため、1月下旬から2月中旬にかけての20日間が新卒衛生士にとっては多くは、国試前の就活期間と言えます。


正直結構短期戦なのです。。




しかし3月の新卒歯科衛生士の求人市場はまさにセール期間中のデパート状態・・1月よりもさらに余裕がない中で、ほぼ瞬時に就職先を決める新卒衛生士が続出します。
 
昨年から就職をしているけど、なかなか就職先を決めきれない新卒衛生士が辿る道。

参照:https://www.instagram.com/

いろんなクリニックに見学に行くも、職場を決められない新卒衛生士に共通している考えは【もっと良い職場があるんじゃないか!?】という想いです。

そして、気づくと何を重視していたのか訳がわからなくなく、就活砂漠を彷徨う事になるのです。

その結果ほとんど衛生士が【よりバランスの良い職場】を選ぶのですが、求人情報上は良さそうに見せていますが、残念ながら落とし穴にハマってしまうケースが多いのです。。


指でOK条件面が良いクリニックでも辞めたくなる瞬間





春の転職を考えている既卒衛生士の賢い動き方
 

多くの歯科衛生士が就職活動をしている1月〜3月は、それに乗じて衛生士求人も年間で一番多いため選択肢が豊富と言えます。

選択肢がホントに多い時期だからこそ、自分の求めるポイントを全部満たす衛生士求人を探してしまうDHが一番多いのもこの時期の特徴。

 

パーフェクト案件は【ほとんどのケースで落とし穴であること】をいい加減理解ほしいのがデンタルハッピーの本音。
 



給与・休み・時間・診療内容そして人間関係と全てを満たすクリニックは大抵【何かあります・・】

一番のトリックは実は【給与設定】


その他の条件を全て満たすクリニックを見つけることは可能ですが、給与が良いクリニックは、何か大事なポイントが欠けているが故に高給設定を用意して募集をします。

逆に言えば全てを満たしているクリニックは、高給設定にする必要はないのです。新卒も動くこの時期、いくらでも候補者が集まりますから。


あなたがもし30万以上の給与を求めて、もしその上で勤務時間や業務内容も求めているとしたら、今は動くべきタイミングではないです。


時間・休み・給与・業務内容・人間関係この中から3つのポイントを選ぶような
就職活動を行なっているのであれば、下記登録フォームからご連絡ください。



早く動けれる方であれば、おそらく希望する職場をお伝えすることができます。



自分に合ったクリニックの探し方。
loading...
© デンタルハッピー since2008