9月後半の衛生士求人が『狙い目』な3つの理由。

9月後半の衛生士求人が『狙い目』な3つの理由。

1clips 1,328views
9月~10月の中旬までが、条件にこだわりの強い歯科衛生士にとっては、転職の絶好期と言えます



なぜ秋が歯科衛生士の転職に好ましいのか?




①、新卒衛生士がまだ就職活動をしていない。


『 可能であれば新卒を採用したい!』と

考えるクリニックは多いですが、この時期に就職活動をしている新卒衛生士は少ないため、多少キャリアに問題があっても、採用されやすい時期と言えます。

※ 2015年頃を境に新卒衛生士の就活時期は非常に早まっているため、今後は少し様子が変わるかもしれません。





②、欠員に困っているクリニックの事情。


秋の時期は就職活動している歯科衛生士の絶対数が少なく、募集を出してもなかなか応募者が来ないため、条件面はずいぶん譲歩してくれる事が多いです。





③、定着率が良いクリニックの募集

これまではスタッフが安定していたが、突然の妊娠や引っ越しなどで、欠員が出て募集をしているクリニックが多いのもこの時期の特徴です。

通常の時期であれば応募者が多く、受かり辛い職場からも内定がもらいやすい時期と言えるでしょう。

 
歯科衛生士の「転職サポート」あなたに合った求人を絞り込む:プロに相談してみる
loading...
© デンタルハッピー since2008
厚生労働省認可:13-ユ-309223