3年生の就活事情

0clips 258views
3年生になると頭にちらついてくるのが”就活”

現役で歯科衛生士になる方は初めて経験することなので、かなり不安を抱えている方も多いかと思います。


就活っていつ頃始めればいいの?

職場探しって何から始めたらいい?

そんな疑問にお答えします!

 
いつから始める?

出典: https://www.instagram.com/

一般的な歯科医院に就職を希望する歯科衛生士の場合、就活から内定までにかかる期間は平均1~2ヵ月です。


面接に行くクリニック数によって多少の前後はありますが、”いつまでに就活を終わらせたいか”という期限から逆算して進めるとスムーズに就活を進めやすくなります。



歯科衛生士の就職活動時期は大きく分けると3つの時期に分けられます。



1.夏休み期間中

出典: https://www.instagram.com/

この時期に就活を始めるのは上京組が多い傾向にあります。


上京される方は滞在日数が限られている場合が多く、短期集中で就活をする必要があります。



1月を過ぎると国試や引っ越しに備えてバタバタしやすいので、夏休み期間中の就活はゆとりをもって職場選びができるいい時期といえるかもしれません。



デメリットとしては、まだ新卒の採用を決めてないクリニックも多いので、選択肢が少ない場合もあります。



2.秋から国試前にかけて

出典: https://www.instagram.com/
実習が終わり、少し落ち着いたタイミングで就活に本腰を入れ始める学生さんが増えてくる時期です。


9月頃から求人が増え始めるので、ゆとりをもって就活が出来るいい時期といえます。


ただ、12月・1月は冬休み前後でクリニックが慌ただしくなる時期なので、見学・面接のアポイントを取りづらくなってきます。


そこを避ければ比較的じっくり就活できる時期といえます。



ちなみに、デンタルハッピーにお問い合わせを下さる新卒の方は10月頃が多く、キャリアカウンセラーとの面談で希望を明確にしてから見学・面接を進めるので、年内には内定をもらえる方がほとんどです。


3.国試終了後

出典: https://www.instagram.com/

動いてる人数は少なくなり始めている時期ですが、国試に集中したい!と考えている学生さんはこの時期に就活を始める方もいます。



国試が終わると卒業式や卒業旅行などのイベントが増え、プライベートが忙しくなる時期なので、4月1日入社を目標にすると少し慌ただしくなってくるかもしれません。


 
特別な事情がない限りは10月から始めて12月には終わらせておくのが、求人数も多く、焦らずに就活できる時期といえそうです。



 
何からはじめたらいいの?

出典: https://www.instagram.com/

まずは自分が『どんなクリニックで働きたいか』を明確にしていきます。

・定期的な勉強会があるところ
・歯科衛生士が担当制のところ
・最新の機材が揃っているところ
・インプラントに力を入れているところ


歯科衛生士として自分が一番やりたいこと、目指す歯科衛生士像を明確にしていきます。


そのうえで、通勤時間や給与、福利厚生等の諸条件を含めてよりクリアにしていきます。



自分の希望が明確になったら見学・面接に行きたいクリニックを探しましょう。探す方法はいくつかありますが、主に以下の方法があると思います。


・学校の就職課
・インターネットの求人サイト
・就活フェス
・ハローワーク
・人材紹介会社

それぞれにメリット・デメリットがありますが、自分の好きな方法で探していきましょう。



応募する

出典: https://www.instagram.com/

興味のあるクリニックを2~3件に絞れたら応募します。
一度に沢山のクリニックを見てしまうと悩んでしまい決めきれなくなってしまうので、2~3件見るのが比較もしやすくベストかと思います。


応募の仕方は求人情報を見た媒体によって変わってくるので、それに従って応募を進めます。


履歴書の準備

応募をして、見学・面接の日程が決まったら履歴書の準備をします。
詳しい履歴書の書き方はこちら→歯科衛生士の履歴書と志望動機



見学・面接

いよいよ緊張の見学・面接です。
リクルートスーツに身を包み、履歴書・実習着・ナースシューズなど指定された物を準備して見学に向かいます。

詳しくは歯科衛生士の面接☆ゼロから内定までを参考にしてみて下さい。


合否結果



晴れて内定を頂くことができたら、後のトラブルを避ける為にも内定通知書や雇用条件通知書を発行してもらいましょう。

入職の際に「知らなかった…。」なんてことにならない為にも、事前に確認できることは入職前に確認しておきましょう。


また、内定を辞退する際は気が引けるからといって、連絡をしないのは絶対にNGです。

自分の内定を出したためにクリニック側は採用を一旦ストップしていることもあるので、検討した結果辞退する旨を誠実に伝えましょう。


 
ちなみに、紹介会社を使った場合は面接のセッティングから、雇用条件の交渉、内定の辞退なども代行してくれるので、自分でやるのは少し不安…。と思っている方にはオススメです。




いかがでしたか?初めてのことで不安も多いと思いますが、良い就職ができるように祈っています☆
歯科衛生士の「転職サポート」あなたに合った求人を絞り込む:プロに相談してみる
loading...
© デンタルハッピー since2008
厚生労働省認可:13-ユ-309223