転職先で言ってはいけないNG発言

転職先で言ってはいけないNG発言

76clips 6,472views
新しい職場では、これまでやってきたようなことでも、なかなか出来ないもの。。印象材も違ったり、準備する道具も違うし、、一つずつ覚えなおさなきゃいけない。

そんな時に間違いを指摘されると、つい言ってしまいがちなのが


『前のクリニックでは違ったので、、』


もちろん言っている本人に全く悪気はないのですが、院長や先輩スタッフからするとすごくイラッむかっ(怒り) とするのも事実。



もしあなたが新しく入社した職場で『なかなか受け入れてもらえてないな・・』と感じているとしたら、それはきっとあなたにも責任があるはずです。


 
歯科衛生士が転職先で馴染めなくなる理由として、能力(技術)に問題があるケースは少なく、無意識の内に発している【言葉や態度】が原因で、周りから自然と距離を置かれてしまっていることが多いです。




うまく出来なかった時に『すみません、練習します!』と自分の非を素直に認められるかどうか? これは歯科衛生士という、転職が何度か起こり得る職種にとって必須の能力と言えます。


 
 


少し視点を変えて考えてみましょう。

あなたが嫌だと感じていて、変えて欲しいって思っていることを彼氏に伝えた時に・・
 
 
『前の彼女はそんなこと全然気にしなかったのに・・』と言われたら。。



『じゃあ、元カノのところに戻れよッむかっ(怒り)』ってなりませんか?

受け手にとっては、以前の状況と比べられるのは、どうしても面白くないもの。改めて【素直さ】って大事ですね。



指でOK院長が歯科衛生士に期待することTOP3とは?

 
loading...
© デンタルハッピー since2008