先輩スタッフから嫌われない処世術

先輩スタッフから嫌われない処世術

作成日:2016/04/09 更新日:2020/05/19
6,143views

先輩スタッフに恵まれていないと嘆く新卒衛生士や転職後に辛い状況におちいいる衛生士は毎年たくさんいます。



友達が働いているクリニックでは、【みんな優しい先輩達】で楽しそうなのに・・・



そんな状況を招いているのは先輩ではなく、社会人として世渡り(人付き合い)の出来ていないあなた自身にあるのかもしれません。



ちょっと辛口にはなりますが、嫌われる新卒衛生士/新人転職者のポイントをまとめました。思いあたるふしがある方はご注意を。





空気を読んで質問しろ
 
instagram

患者さんとの会話中や診療中に集中している時は、邪魔をしない事が鉄則です。


『分からないことがあったら、その場で聞いて』と言われていても、いざ忙しい時に質問すると、大抵嫌な顔をされるものです。


話しかけるタイミングを見計らって『今、お時間よろしいですか?』と確認してから質問をすればまず事故は起きません。



例えフリでもメモを取れ
 

 
http://www.chickensmoothie.com/


先輩が後輩に対してイライラする瞬間の一つが同じ事を質問してきたり、何度も注意する瞬間です。


そんな事があると、『メモくらい取ったらむかっ(怒り)』と必ず言われますので、仕事に慣れるまでは、ポケットにメモとペンは必ず入れておきましょう。


※ 『メモなんか取らなくても、覚えているから大丈夫です』という方は、本人の自己評価とは逆に、大抵周りからの評価は低いことが多いですね。



『でも・・』は自爆の呪文だと思え
 
instagram

たとえ相手が間違っていたとしても、

『でも、〇〇だったんです。。』

『でも、〇〇と言われたんですど。。』


と返答すると内容の正しさよりも、あなた自身の素直さを問題視され、説教される原因になりますので、グッとこらえて、その場をしのぎましょう。



感謝の気持ちをしっかり伝えろ
 


先輩に食事をおごってもらったり、時間をとって相談に乗ってもらった際は、その日の内に、『今日は、とっても参考になりました、ありがとうございます。〇〇さんの様な衛生士に一日でも早くなれるよう、頑張りますexclamation

と短文で構わないので、LINEをしておきましょう。



しっかりとお礼を伝えられる人であるほど、可愛がられているのは間違いないのですから。



 

あなたにオススメの記事

© デンタルハッピー since2008
厚生労働省認可:13-ユ-309223