三月はとりあえずゆっくり休もうとしているアナタへ

三月はとりあえずゆっくり休もうとしているアナタへ

作成日:2016/03/25 更新日:2020/03/30
1,989views
マイペースな人はいつの時代も決まって、三月はのんび〜り過ごしちゃいます。国家試験の疲れから、1ヶ月はゆっくり休み、めんど臭い就活は少しでも後にしようと考えがち。


例年変わらぬ光景ですが、3月が終わりに近づくにつれ、焦りがつのりテンパリ始める新卒衛生士は多いです。。




4月1日から働くなくても良いのでは!?

長かった国試勉強も終わり、今はただただ自由を満喫したいという方は、ゆっくり探そうと開き直り始める方もいますが、その考えは果たして正解なのでしょうか?
 




4月に入っても新卒歯科衛生士の求人募集をしてるクリニックは例年たくさんあります。



しかし、良識のある真面目な院長ほど4月まで就活してる新卒歯科衛生士に強い疑念と警戒感を示します。



なぜなら、一般社会であれば4月1日以降まで就活している新卒は誰もいません。そんな一般社会の常識もあり『 なぜこの人は周りと同じように動けないのだろうか? 』と色眼鏡で見られてしまう(常識を疑われてしまう)のです。
 


仮に見学や面接の対応をしてもらえたとしても年配スタッフ(特にDaさん)や真面目なスタッフさんからは、『 ずいぶんとマイペースな子が来たな・・』と先入観を持たれた状態でのスタートとなっていまいがちです。



勤務歴が長いスタッフほど、マイペースすぎる新人スタッフを嫌う傾向が強いため、もしあなたが新しい環境でもすぐに馴染むことができる社交性や人間力に自身がなければ、3月中に職場を決めるよう全力で就活をすることが確実に正解といえます。



どうしたら良いかが分からなくなって、悩んでいる方は下記項目に目を通してみましょう。少しは、やるべき事がわかるかもぴかぴか(新しい)




指でOK就活スピードを上げるちょっとしたコツ


指でOK面接で悪印象をもたれないために


指でOK焦ってどうすれば良いか分からなくなっている方へ

 

あなたにオススメの記事

© デンタルハッピー since2008
厚生労働省認可:13-ユ-309223