患者さんがメンテナンスに来る理由

患者さんがメンテナンスに来る理由

12clips 1,507views

痛ければ患者さんは歯科医院に行くしかありません。




しかし、メンテナンスは緊急性がないため、

何かしらの来院理由が必ずあるはずです。





うれしい顔 思っていたよりも早く終わった

わーい(嬉しい顔) 長い時間丁寧に対応してもらえた

うれしい顔 知らなかった情報(歯について)を教えてもらえた

わーい(嬉しい顔) 爽快感を味わえて気持ちが良かった。

うれしい顔 自分の話しを聞いてもらえた

わーい(嬉しい顔) 好きな衛生士に会えた




人によって満足するポイントは異なります。

この満足する結果が得られるから、『また来よう!』

につながるのです。





皆さんが洋服を買いにお店に行く時を想像してみて下さい。


色々とアドバイスが欲しい人もいれば、

そっとしておいてほしい人もいると思います。

仲の良いショップ店員さんとただ話がしたい人もいます。




そのため、一律に同じことを患者さんにしていると

相手は『自分は流れ作業のように機械的に扱われている』

と感じてしまうのです。






相手の求めている喜ぶスイッチを見つける


 

患者さんが何を求めて定期検診に来ているのか?

を理解する必要があります。





カリエスのように痛みがあって来ている訳ではないので、

どこかに来ている理由があるはずです。





この人はなぜ来院しているのか?

何を期待して来院しているのか?

この質問を頭の中でしてみて下さい。







期待通りの結果が継続的に得られれば、

信頼関係が生まれます。



※ 相手の期待を越えることが出来ると【ファン患者さん】が出てきます。




信頼関係が生まれると、自分が伝えことを素直に

実行してくれるようになり治療や指導もやすくなります。









 
loading...
© デンタルハッピー since2008