求人情報を公開しない理由

求人情報を公開しない理由

93clips 3,474views
 
色々な求人媒体に情報を出しているけれど、応募者が来ない理由はどこにあるのでしょうか?

歯科
衛生士を採用しようとする際、ネット上に求人情報を公開するケースが多いですが、弊社では求人情報を公開する事はありません。
 

求人広告の文章は信用できない。


ほとんど全ての歯科衛生士が求人広告の多さに喜びを感じているよりも、むしろ悩み苦痛を感じているのが現状です。

そして、多くの求人広告が聞こえの良いセールスポイントで溢れ、強い不信感をもつ結果となっております。

そのため、ありとあらゆる求人を眺め、『ココしかない!』と確信を持てた末に、やっと重い腰を上げて見学へと歩を進めるのです。


果たしてこの状況は歯科医院にとって好ましい事なのでしょうか?

また衛生士自身にとっても好ましいことなのでしょうか?

 


私達はクリニックの現状に関して、良い点も悪い点も含めて歯科衛生士にお伝えしております。


リスクを事前に話す事によって、より信頼関係が生まれるのは診療だけではございません。


しかし、マイナスポイントを誰もが見る事の出来るパブリックスペース(インターネットや求人チラシなど)に掲載することは控えさせていただきたいため
、必ず歯科衛生士とも対面でお会いし情報をお伝えしているのです。

 
歯科衛生士の「転職サポート」あなたに合った求人を絞り込む:プロに相談してみる
loading...
© デンタルハッピー since2008
厚生労働省認可:13-ユ-309223