高齢者歯科の口腔ケア製品

作成日:2015/10/13
3,888views
 

高齢者は【飲み込む力】が低下しているため、
 
口をゆすいだ水が謝って気管に入り

誤嚥性肺炎を起こす恐れ常にあります。


 

 
高齢者歯科の現場やセルフケアで効果を発揮する

水を使わないケア専用の「お口を洗うジェル」(日本歯科薬品)。
 
 
 
 
 
 
今までの高齢者用のジェルは【口の潤いを保つこと】

が目的でしたが、このジェルは【汚れの取りやすさ】

を重視しています。
 

 
 
ドライマウスの高齢者は口腔内の汚れが

「かさぶた」ように付着してしまい、無理に

はがすと出血してしまうこともあります。




 
そんな汚れをジェルがふやけさせて取りやすくします。
 



 
高齢化社会が進み、歯科医院でも高齢者への

アプローチは知識・技術の向上が重要な課題です。




 
訪問歯科のニーズも高まっていることもあり、

歯科衛生士も高齢者の口腔ケアで必要とされる

新製品を色々と試してみたいものですね。
 
 
 

あなたにオススメの記事

© デンタルハッピー since2008
厚生労働省認可:13-ユ-309223