院長が衛生士に期待するTOP3

院長が衛生士に期待するTOP3

69clips 23,958views
院長が衛生士に期待しているTOP3







第3位

コミュニケーション能力



衛生士は手も動かすが、
『人と話す仕事』でもあります。

【歯科の仕事はサービス業】でもあると考えるDrは、特にこのポイントを求めてきます。



【会話力】は院長側が面接時に判断しやすいポイントとも言われております。















第2位

明るい


患者さんと接する際に、明るく対応できる衛生士であれば、院長も安心して任せられますが、

逆に暗い雰囲気の衛生士だと・・・『患者さんを任せるのは不安。。』という回答するDrは非常に多いです。
















第1位

素直



この答えが近年は常に1位です。

【一緒に働いていて気持ちの良い人】

どこのクリニックも求めているという結果ですね。











新卒衛生士の就活:はじめに


給与設定がきまるタイミング


面接時の非常識な3ポイント
歯科衛生士の「転職サポート」あなたに合った求人を絞り込む:プロに相談してみる
loading...
© デンタルハッピー since2008
厚生労働省認可:13-ユ-309223