入社後すぐだけど『ここから消えてしまいたい。。』

入社後すぐだけど『ここから消えてしまいたい。。』

作成日:2015/08/06 更新日:2020/05/16
7,362views

入社後すぐに辞めたくなって、デンタルハッピーへ依頼されたDHが抱えていた悩み・・


新卒で入った最初のクリニックを3日で辞めてしまい、2院目のクリニックも自分が思っていた事とズレがあり、すぐに辞めたいという状況でお問い合わせを頂きました。


 


ご相談を頂いた結果、今すぐには退職はせず、もう少し続けてみて、それでもダメそうであれば、すぐにでも転職サポートに入るという方向になりました。
 
 

その後頑張って50日続けてみた上で再度お話しを聞くと、最初に嫌だと感じていた点にも徐々に慣れ、仕事を覚えるにつれて、仕事に対するストレスを感じなくなってきたそうです。

また仕事が分かってくると、歯科衛生士としての充実感得られてきて職場の良い点も見つけられるようになって来たそうです。
 


もし辛いと思って、すぐに辞めていたらどこに就職しても、いつも満足できない歯科衛生士になってしまっていただろう・・』と、自分の置かれていた状況を冷静に考えられるようになっていました。


 


最初の辞めたくて仕方のない時期は、自分で思っている以上に熱くなりすぎていて、なかなか自分の置かれている状況を客観視できません。
 
 
どこへ行っても満足できない歯科衛生士の特徴を分析すると、2つの共通ポイントがあります。


 


期待をしてしまうからこそ現実との落差も激しいのが事実です。

 
見切りをつける前に自分自身に問いかけてみて下さい。『このクリニックに対して自分は一体何が出来ているのか?』


自分からの視点ではなく、相手からの視点に変える事によって、見える世界が大きく変わって来るかも知れませんからね。




バッド(下向き矢印)仕事を楽しめない衛生士の典型

 

あなたにオススメの記事

© デンタルハッピー since2008
厚生労働省認可:13-ユ-309223