給与UPを狙った転職は失敗しやすい!?

0clips 1,424views
「理想の職場で働きたい!」
 
誰もが思う当然の気持ちですが、完璧なクリニックはなかなか無いのも現実。
 



 
そこで今回は歯科衛生士が転職に失敗するパターンを見てましょう。
 
 
 
 
よくある典型的なパターン
 
歯科医院は各クリニックで診療スタイルが異なるため、歯科衛生士に求めるポイントも異なります。
 
 
前職場では評価されていても、新しい職場では評価されない歯科衛生士も非常に多いです。

 
特に同じクリニックに長期間勤務している歯科衛生士は毎年昇給を重ね、高額になった給与設定が自分の価値と考えてしまいがちですが、


これはアブナイ・・



 
金額の目安で言うと28万円以上は転職時にクリニック側が、簡単にOKを出しにくいラインと言われております。


 
 
体験入社などで実際に仕事をして、自分がそこのクリニックで役に立てそうかを判断するのも一つの策も知れません。
 
 
歯科衛生士の「転職サポート」あなたに合った求人を絞り込む:プロに相談してみる
loading...
© デンタルハッピー since2008
厚生労働省認可:13-ユ-309223