新卒衛生士が1週間以内で辞める時

作成日:2015/04/13
3,319views
 
新卒の衛生士が3ヶ月以内に
退職する確率は25%にも上ります
 


 
原因はいくつかありますが、
よくある原因の1つは・・・
 
 
 
「いきなり仕事をやらされる」
 
 
 
言葉自体が受身で、多少の被害者意識が

あるのは置いておきまして、新卒衛生士は

教えてもらっていない仕事をいきなり任せられる事に

多大な不安とストレスを感じることが多いです。
 
 


 
もちろん、クリニックでも先輩衛生士が

付っきりでレクチャーするほど余裕はないと思いますが、
 
まずはアシストにつかせて、流れをじっくり覚えさせるか、
 
先輩衛生士について1つひとつゆっくり教える。
 

 
 
最初の(2~3か月は)戦力として期待せず、

逆に負担になる程度の気持ちが無い場合は、

新卒衛生士はなかなか定着しないので、

採用しない方が無難と言えます。



 
 
 
最初の3ヵ月、もっと言えば最初の一週間

安心して過ごす事が出来た新卒衛生士の多くは、

その後もしっかりと継続するケースが多いです。
 

あなたにオススメの記事

© デンタルハッピー since2008
厚生労働省認可:13-ユ-309223