障害者歯科

作成日:2014/12/15
3,398views
 
障害者歯科とは主に
 
①、知的障害のある方
 
②、身体的障害のある方
 
 
など上手に安全に診療を受けられない方々を
対象に診療を行う歯科です。
 
 
高齢者人口の急増とともに

認知症患者数も増加し、

2020年には325万人まで増加する

と言われております。
 
 
 
 
 




そんな障害歯科のフィールドで、
 
歯科衛生士が行える業務は
 
①、ご家族の方へブラッシング法を説明する。
 
②、診療介助
 
③、患者さんの口腔ケア
  
になることが多いです。





 
 
就職先は社会福祉事業団などの

障害者をサポートしている企業になる事が多いです。
 
 
 
 
 

あなたにオススメの記事

© デンタルハッピー since2008
厚生労働省認可:13-ユ-309223