下がった給与額を国が補償!?

下がった給与額を国が補償!?

作成日:2014/10/21
2,621views
 

意外と知られていない!? 転職に伴う助成金に関して

 

就業促進定着手当

 

認知度は非常に低いですが、

転職後に下がってしまった

給与額を国が補助してくれる

ありがたい助成金をご存知ですか?




※ 助成金とは条件を満たしている場合に国から支援金としてもらえるお金です。
 
 
 
 
この手当(助成金)を受け取とれる条件は3つ
 

①、転職後に前職と比べて給与が下がった方
 
②、再就職手当の支給を受けた方。
 
③、転職先で6ヶ月以上勤務している。
 
 
上記の3つを満たしている方は受給資格者です。




 
 
再就職手当を支給されてから、6ヶ月を過ぎた頃にハローワークからお知らせ用紙が来ます。その用紙に必要事項を記入して申請するだけです。


 
 
基本手当の支給残日数の40%に相当する額を上限として、低下した給与の6ヶ月分が追加的に一括して支給されます。

これは結構オイシイですよね!
 
 
 

これまでの給与設定が高額になっていた方は、転職後に起きる給与ダウンに備えておきましょう。対象者は意外と多いはず。是非、利用しましょう!
 
 

あなたにオススメの記事

© デンタルハッピー since2008
厚生労働省認可:13-ユ-309223