予防に力を入れているクリニック

予防に力を入れているクリニック

1clips 2,367views
歯科衛生士の基本業務である、

予防歯科に力を入れているクリニックなのか、

それとも治療型のクリニックなのか?






見学時に分かるいくつかの

ポイントをお伝えします。



 

 
 
①、初診時の内容
 

治療型のクリニックの場合:

・ 初診時は主訴を改善し治療後は人によって、メンテナンスに移行。

・ P検は1~2点で測り、精密検査はあまりしない。





予防歯科に力を入れているクリニック:


・ 初診時もしくは2回目の来院時に時間を取り検査を行う。

・ 最初から4~6点でP検を行う所も多く、口腔内写真は5枚法以上で撮り記録を残して行く。

 
※ 主訴以外の部分も常にも気を配っている事が多いです。
 








オーラルフィジシャンの影響が強い所は、

デンタルを14枚法で撮影したり、

サリバテスト等を行っている事も多いです。
 
 
 
 

 
初診時にしっかりと時間を取る所ほど、

全顎治療で診ているケースも多くなり、

必然的に予防を徹底するする流れになります。









②、アポイントの取り方


当たり前の事ですが、アポイント帳を見ると、

メンテナンスの割合が把握できます。



 
Dh列を設けて予約を取っているクリニックは、

メンテナンス(リコール)の患者数が多く、

入社後、衛生士業務が中心になるケースが多いです。
 






 
 またTBIだけでアポイントを取る事が多いクリニック

大抵予防にも力を入れているクリニックです。
 
loading...
© デンタルハッピー since2008