長期勤務後の転職先で抱える悩み

長期勤務後の転職先で抱える悩み

作成日:2014/10/06
3,744views

長期勤務した歯科衛生士が転職。


結果・・次の職はすぐに辞めてまった。


これも歯科衛生士の超あるあるです
 


 
連続して長期勤務をするため大事なこと
 
 
クリニックの数だけ、正しい治療法が存在すると柔軟な考えを持つことです。

 
岩渕さん

他のクリニックに行くということは、やり方も変わるということ。前職場と違う事は絶対にあります!!





長期勤務後の転職先で診療内容に悩む歯科衛生士の多くは、

 
『うぁっ!こんなやり方をするの!?』

『ひっどい診療!』


と考えてしまいがちですが・・


 
 
全てのことには理由があるのです。

同じ治療でも治し方(術式)は複数あると考えてください。もちろん衛生管理に関してもです。
 
 

 
仕事にこだわりを持つことも大切ですが、一つのやり方に固執しすぎると、他院では対応出来ない衛生士になってしまいます。
 

 
 
柔軟な考え方が出来る衛生士はどこでもやって行ける歯科衛生士の特徴の一つです。
 
 
 

歯科衛生士の転職カウンセラーとして10年以上のキャリアがあり、これまでに歯科衛生士の転職サポートに携わった件数は日本でNo.2の実績を持つ。

あなたにオススメの記事

© デンタルハッピー since2008
厚生労働省認可:13-ユ-309223