仕事を楽しめない衛生士の典型

仕事を楽しめない衛生士の典型

71clips 7,150views
どんな職種にも当てはまる事ですが、

仕事や職場がなかなか楽しめない人は

共通の思考回路があると言われております。




問題の原因を他者のせいにする



発生した問題を解決する事によって、

問題に対しての免疫力がつき、だんだん

同じ事が起きても動じなくなります。





自分以外の人のせいにした所で、

その人の性格やクセを変える事は、

簡単にはできません。


いつも同じような事が繰り返されます。






・ 何を変えたら、同じ問題が起きないのか?


・ どんな気持ちで受け止めたら、マイナスな事と感じなくなるのか?







怒られた事自体に落ち込むタイプ


院長や先輩から注意や怒られ時に

怒られたと言う記憶だけが強く残り

なんであんな良い方をするんだろう・・



確かに気持ちは良く分かります。

怒り方のうまい院長や先輩はあまり多くはいませんから。





しかし、ミスをした内容や状況の事を

しっかりと考えるクセをつければ、

次回はミスをする確率がグッと少なくなります。



失敗から学ぶとはこう言う事です。







良い事もあれば、悪い事もあります。

しかし、一番重要なのは起きた結果よりも

それをどう受け止めるかです。




職場でうまくいっている衛生士と、

うまくゆかない衛生士の分かれ道


はココにあるのです。
歯科衛生士の「転職サポート」あなたに合った求人を絞り込む:プロに相談してみる
loading...
© デンタルハッピー since2008
厚生労働省認可:13-ユ-309223