転職を繰り返す歯科衛生士

転職を繰り返す歯科衛生士

作成日:2014/04/17
6,956views
国家資格が必要な職種の中で離職率(辞めてしまう確率)が上から3番目に高いと言われている歯科衛生士。




給与・休み/時間・保険の3大条件を全て満たす求人を探している人が多いですが、全てを満たしたクリニックを選んだはずなのに、すぐに辞めてしまう衛生士はとっても多いです。
 



『歯科衛生士だから他にも職場がある。。』

この現実が退職への誘惑をかりたてるのかも知れません。
 
 
多すぎる求人数こそが、永遠に苦しみ続ける歯科衛生士を生んでいる悪魔のようなトラップなのです。


転職を繰り返すうちに、履歴書上では短期間で終わった職場のことは書かなくなってしまいます。

※ 故意による履歴書の改ざんは、発覚時に訴えられる可能性がありますのでご注意を!




もしあなたが『きっと辞めたら楽になる...』
と考えながら毎日を過ごしているとしたら、


はっきり言えることが一つだけあります。
『きっと今の苦しみからは開放されます!ただ、次の職場でもまた違った悩みを抱えるかも知れません..』


>> 今すぐにでも辞めたいと・・と思った時にしてみるとイイこと


 

あなたにオススメの記事

© デンタルハッピー since2008
厚生労働省認可:13-ユ-309223