転職を繰り返す歯科衛生士

転職を繰り返す歯科衛生士

59clips 4,396views
国家資格が必要な職種の中で離職率(辞めてしまう確率)

が上から3番目に高いと言われている

歯科衛生士という職種。







給与・休み・時間の3大条件を

全て満たす求人を探している人が多いですが、






全てを満たしているクリニックなのに

すぐに辞めてしまう衛生士もいます。
 






『歯科衛生士だから他にも職場がある。。』

この現実が退職への誘惑をかりたてるのです。
 
weheartit.com
 
この多すぎる求人数こそが、永遠に苦しみ続ける歯科衛生士を生んでいる悪魔のようなトラップなのです。


転職を繰り返すうちに、履歴書で悪印象を

持たれることを恐れ、短期間の職場は記載しなくなる・・


※ 故意による履歴書の改ざんは、発覚時に訴えられる可能性がありますのでご注意を!







面接時に自分を良く見せようとするのではなく、ありのままの自分で挑み、そんな自分を受け入れてくれるクリニックの方が、よっぽど長続きするのではないでしょうか。


 
歯科衛生士の「転職サポート」あなたに合った求人を絞り込む:プロに相談してみる
loading...
© デンタルハッピー since2008
厚生労働省認可:13-ユ-309223