非常識な3ポイント

非常識な3ポイント

88clips 7,237views
面接時に見かける【非常識な3ポイント】






①、履歴書の修正

履歴書の間違いを修正ペンや修正シートで書き直す。


歯科衛生士の履歴書でまれに見られますが、

厳しくジャッジをするクリニックだと、

これが不合格の理由になることもあります。







②、携帯の電源OFFを忘れる

見学中に電話がなると、ご想像の通り【かなりあわてます】。。

マナーモードでも、面接時の静かなタイミングにブルブルなってしまうと、内心ドキドキしてしまうので、お休みモードやサイレントで黙らせておくのが正解です。







③、見学・面接の当日ドタキャン。

気が変わって、働く気がなくなったとしても、しっかりとその旨を電話で伝えましょう。

面接に応対する側(クリニック)が感じる、面接の一番ムカつく瞬間に必ずあげられるポイントです。

この現象が理由で、歯科衛生士を一括りにして【常識がない人達】と愚痴る院長も少なくないでしょう。





歯科業界は非常に狭い業界です。いつか自分のしでかした小さな無礼で大きなしっぺ返しを食らうこともありますのでご注意を。







 
例外編::勝手に院内のものに触る。



見学時にアポ帳や引き出しを勝手に開けて見ている衛生士がたまにいますが、非常識の度合いとしては、論外だと認識してください。






指でOK面接時に必ず聞かれる質問


 
loading...
© デンタルハッピー since2008