職場に【自分の居場所】はあるか?

作成日:2013/02/12 更新日:2020/04/02
5,482views

求人探しをする時に、多くの歯科衛生士はまず自分が求めている条件面が整っている所をピックアップし、その上でスタッフや院長の人が良い歯科医院がないかと探しているのではないでしょうか?


これまで満足のゆく職場で働いて来ている方は、これまでの求人探し方法で正解です。しかしなかなか職場に恵まれず、気持ちよくはtらけていないとしたら...


職場を変えるだけではうまくはゆかないかもしれません。
 


まず考えるべきはあなたが安心してイキイキ働ける職場はどんな環境なのか?を考える必要がありそうです。

 
安心できる職場はどこにあるのか?

それはきっとスタッフ・院長・患者さんからあなたが求められている歯科医院ではないでしょうか?


自分が求める条件を満足している歯科医院で働ければ、幸せになれると思っている方は、なかなか幸せになることはできないのです。

まずは、あなた自身が相手を満たすことができるのか?
あなたが貢献できる職場であれば、まずあなたの居場所は確保されます。

そして、きっと一緒に働く人達はあなたを必要不可欠な存在として感じて、あなたもその歯科医院になくてはならない存在だと自身を持てる様になってくることでしょう。

仕事が本当にうまくいっている歯科衛生士の知人に聞いてみても良いでしょう。きっとその方はそのクリニックなくてなならない存在だと自覚しているはずです。




あなたができる事は何でしょう?

よく面接で是非来て欲しいと言われることがあるかと思います。多くの場合それはあなた自身が求められているのではなく、歯科衛生士を求めている【人が足りていない状態】の歯科医院であることが多いです。


歯科衛生士と言う【資格】が必要なわけであって、決してあなたと言う【一個人】を求めている訳ではないのです。


あなたにあった職場は必ずあるはずです。
しかし自分だけであっているのかどうかを判断する事は本当に難しい。だからこそ私達デンタルハッピーは一人ひとりの歯科衛生士とお会いして、その人の人柄・個性を知り、4000院を超す歯科医院へも事前に足を運び、どんあん人が求められているのか?どんな方であれば輝けるのかを調べているのです。

>>デンタルハッピーでしている事




 

長期勤務のメリット
 
心が安定する → 仕事が徐々に楽しくなってくる → 昇給する → プライベートも充実する → 心がさらに安定する

と良い循環に入ります。



仕事をしている時がつまらない衛生士は、仕事後の時間や休みの日が、どんなにあっても、なかなか楽しくは過ごせないものです。

 
長く続ける《秘訣》


デンタルハッピーに相談してみる。
 

あなたにオススメの記事

© デンタルハッピー since2008
厚生労働省認可:13-ユ-309223