仕事を楽しい時間に変えるコツ

54clips 3,026views


もし今の職場(仕事)がツマラナイもので、より職場にいる時間を短くしたいとばかり考えているとしたら、それはとても不幸なことです。


なぜなら常勤で働く歯科衛生士のほとんどは、人生の1/3を職場で過ごしており(起きている時間の実に2/3)、その時間がツマラナイ時間と感じているとしたら・・


多くの歯科衛生士は就業がより少ない職場を転職活動時に求めますが、ツマラナイ時間をより減らすことが幸せに繋がるかというと、それはきっと違うはず。

分かっているようで分かっていない自分自身

出典:https://www.instagram.com/

あなたとってどんな瞬間が気持ちが高揚するのか? 

あなたが仕事をしていて楽しいと感じる瞬間はどんな時でしょうか?


指でOK患者さんに喜んでもらえた瞬間

指でOK気の合うスタッフと過ごす時間

指でOK衛生士業務に没頭している瞬間



楽しい・嬉しいという感情を抱くタイミングが多い職場であれば、職場にいる時間がストレスでは無くなります。

逆にどんなに短い就業時間(拘束時間)であったとしても、ポジティブな感情を抱くことができない職場では、いつまで経っても仕事自体が好きにはなれないのです。




 

loading...
© デンタルハッピー since2008