子育て中でも仕事を見つけやすい人。

子育て中でも仕事を見つけやすい人。

22clips 2,286views

子育て中でも働いている衛生士は

実際多いのでしょうか?






子育て中でも

【仕事を見つけやすい衛生士】と

【なかなか仕事が見つからない衛生士】

の差はどこにあるのでしょうか。









見つかりやすい歯科衛生士の3ポイント


①、子供の預け先が決まっている。


②、住まいの近所に両親がいたり、旦那さんのサポートが得られる人。


③、夕方過ぎも働ける人。






この3点を満たす人は、
非常に少ないです。


①は満たしても、残りの2つは

なかなか満たせない衛生士が多いです。







しかし、以下の条件が一つでも満たせれば、

働ける可能性は大きく広がります・・・




それは、







①、日曜日もしくは土曜日に働ける。


日曜日も診療している歯科医院が多く、

そんな歯科医院は、日曜日勤務できる衛生士を

非常に重宝しております。










②、衛生士がいないクリニック。


衛生士が1名も在籍していないクリニックでは

夕方まで、もしくは午前中だけでも

出てくれると助かるケースが多く、

可能性は高まります。



※院長や周りの人が、しっかりとフォローしてくれる歯科医院かどうかが重要です。










③、相談できる歯科医師がいる。


前職の歯科医院、もしくはそこの院長の

知り合いのクリニックであれば、

【どの程度の仕事ができそうか?】が

ある程度分かった上で採用できるので、

安心して雇うことが出来るのです。



※前職を円満退社しているのであれば、久しぶりに院長先生に連絡しても、
意外と喜んでもらえるものです。

loading...
© デンタルハッピー since2008