経験年数の長いDHほどしてしまう失敗:面接編

経験年数の長いDHほどしてしまう失敗:面接編

93clips 3,326views
既卒者(経験者)が面接時に気をつけるべきポイントがあります。


それは・・・



前職の退職理由を聞かれた際に、前職の悪い点をグチっぽくダラダラと話してしまうこと。確かに、我慢できないくらい嫌なことがあったのもわかりますが。



採用する立場から見ると、『ウチに入ってもアラ探しをして、色々言って来そうだ。。』・『我の強い人なのかな?』など


どうしても悪い方向に捉えられてしまいます。






その場では『そりゃ酷いですね!』などと

話を合わせてくれていたとしても、実際は

そうは思っていない院長も多いです。

 
 


自らの至らなかった点もしっかりと考え直し、
手短に伝えられる様準備しておきましょう!

 
 
歯科衛生士の「転職サポート」あなたに合った求人を絞り込む:プロに相談してみる
loading...
© デンタルハッピー since2008
厚生労働省認可:13-ユ-309223