辞める前に「就活」するクリニックスタッフ

辞める前に「就活」するクリニックスタッフ

作成日:2011/09/20
5,374views
多くの歯科衛生士から、『いつの転職をするのが時期的には一番良いんですか?』と質問を受けます。

返答はいつも同じ。。『最適な時期はありません。』



年末か3月が求人数は多いけど、一番競争率も高いため理想のクリニックがあったとしても内定をもらえる確率も下がってしまうため、決してベストシーズンとは言えませんしね。。


けど常識のある歯科衛生士に共通する【転職活動を始める時期】はあります。

それは、勤務先の最終勤務日(辞める日)がしっかり決まった段階で、就活を本格的に始動させているのです。


辞める前から少しずつ求人サイトを見たりなど準備は始めますが、実際に見学・面接に行き始めるのは退社が決まってからという方は好印象を抱かれます。


逆に今のクリニックの退職日も決まっていないのに見学に行っている、不倫見学(まだ辞めることが決まってないのに、見学をし始めている状態)をしている歯科衛生士に対する院長の心の声は・・

 
どうせウチに来ても、辞めたくなったら、また同じように不倫するんだろうな(怒)・・って誰もが心の中で思ってます。


しかし、多くの院長はそれでも笑顔で取り繕い採用するでしょう。なぜなら歯科衛生士が不足しているから。


そして入社後から『いつか平気で裏切るはずだ・・』と疑心暗鬼になり、信頼は寄せられず、軽い監視状態が取られるのです。

 

あなたにオススメの記事

© デンタルハッピー since2008
厚生労働省認可:13-ユ-309223