7月に募集している歯科医院:3つのタイプ

7月に募集している歯科医院:3つのタイプ

作成日:2010/07/07 更新日:2020/03/31
1,785views

7月に衛生士の求人募集を行っているクリニックは

3タイプあると言われております。

 

①、この時期にスタッフが退職するため募集をしている。


この時期に辞めるスタッフは

ボーナス支給後

辞めようと考えているケースがほとんどです。

※参考:ボーナス前後の時期に増える衛生士求人 。転職者が注意すべきポイント




この様な場合、

【ボーナスの減額】を恐れて

ギリギリまで退職の旨を伝えないスタッフが多いので、

急募をしている可能が高いです。




そのため、受かりやすいケースが多いですが

【突然辞めるしかない】
クリニックは

就職先として安心出来るといえるでしょうか?




 

②、5月頃からずっと募集をしているクリニック。

この様なクリニックの多くは、

4月から新しい衛生士が入ったがすぐに辞めてしまって、

代わりのスタッフを探している場合が多いです。





募集を出して2~3ヶ月位経過しても、

なかなか新しい人が入らなく、


『そろそろ助手でも良いか』と考え始めているクリニックが多いです。





しかしながら、


助手ではなく【どうしても衛生士】をと

考えているクリニックは

【メンテナンス】・【予防】に

力を入れているケースが多いので、



『衛生士業務を中心にやりたい!』

人にはピッタリな場合があります。



 


③、昔からずっと募集をしているクリニック。




この様なクリニックは

【募集を出してもなかなか応募者が来ない

【スタッフの出入りが非常に激しい】か

の2パターンだと思われますが、




後者のクリニックを選んでしまった方は・・・・・

後悔する確率がもちろん高いので、

気をつけてクリニック選びを行ってください。







デンタルハッピーでは

【どう言った理由で】募集をしているのか?

も踏まえて求人情報をお伝えしております。

あなたにオススメの記事

© デンタルハッピー since2008
厚生労働省認可:13-ユ-309223